ご挨拶

エレクトロニクス産業は19世紀に誕生して以来、驚異的な発展を遂げ、今や私たちの個人生活から産業の全面にわたって大きな影響を与えています。
FA、OAなどは身近な仕事場を、そしてホーム・エレクトロニクスはまさに家庭生活を大きく変えるまでにエレクトロニクスは、すでにあらゆる分野と密接に結合しています。
さらに宇宙開発、海洋、原子力といった人類の幸福をめざす超大型プロジェクトなどもエレクトロニクスを抜きには考えられません。
エバレット・チャールス社は1960年にこのエレクトロニクス産業における生産及び試験の自動化装置の将来性に着目、精密機械技術とエレクトロニクス技術を結合させた技術開発企業として設立されました。
華やかな舞台になればなるほどその裏方の仕事は重要となる事は言うまでもありません。エバレット・チャールスは、この華やかなエレクトロニクスの桧舞台をささえる裏方の一人として、生産及び品質管理の分野で秀れた商品をおとどけする事に努めて参りました。
日本エバレット・チャールス株式会社は日本のお客様に対しその国の風土、習慣と時機に叶った製品の開発、保守サービスをより一層、緊密にお届けすべく1981年4月にエバレット・チャールス社(米国)の日本法人として設立され、その後1985年6月資本を含め日本の会社として独立しました。以来エレクトロニクス試験装置の専門メーカーとして、今日ここまで成長できましたことは偏にお客様各位のご愛顧の賜と、心から感謝申し上げる次第であります。
ますます錯綜する現代社会は、より高度で洗練されたシステムの出現を求めています。これからも私共社員一同、エレクトロニクス産業の裏方の一人に徹して社会に奉仕すべく信用を大切にし、一歩一歩地道に、より一層の努力を重ねて参りたいと思います。
何分のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

企業情報

商号

日本エバレット・チャールス株式会社

Everett/Charles🄬Japan Ltd.

目的

  1. 産業用電子機器自動組立装置、電子測定機器及びこれらの部品、構成部品の製造、輸出入、 販売。
  2. 産業用電子機器の検査業務。
  3. 前各号に付帯関連する一切の業務。

設立

1981/4/15

資本金

112,500,000円(授権資本4億5千万円)

役員

代表取締役 石井英二

決算期

1年1回(9月)

本社

経理

〒231-0063
神奈川県横浜市中区花咲町1-18 アクセス▼

<代 表>TEL:045-242-2556 FAX:045-242-8463

技術開発センター

ECT営業部、atg営業部、
L&M営業部

〒241-0021
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-15-3 アクセス▼

<代 表>TEL:045-955-3991 FAX:045-954-3041

<atg専用>TEL:045-954-3059

<L&M専用>TEL:045-959-1003 FAX:045-959-1004

上越事業所

営業

〒943-0171
新潟県上越市藤野新田355 アクセス▼

<代 表>TEL:025-544-7811 FAX:025-544-7877

取引銀行

横浜銀行 伊勢佐木町支店

りそな銀行 横浜支店

沿革

1980~

昭和56年 4月

米国エバレット・チャールス社の日本法人として設立。資本金1,000万円、従業員7名

昭和58年 4月

資本金11,250万円

昭和59年 9月

技術開発センター開設。(開発・製造部門を集約)

昭和60年 5月

米国E/C社より株式を取得、経営権日本側に移る。

昭和61年 3月

E/C社コンタクトプロダクト社と合併会社、コンタクトプロダクツジャパン株式会社を設立。

昭和62年 1月

KRYTERION4000、5000シリーズ発表。

1990~

平成2年 8月

上越工場竣工。同10月操業開始。

平成6年 10月

9090シリーズ発表。

平成9年 12月

ノルウェーTest Pro社総輸入代理店となり、BWBテスタ取扱い開始。

平成10年 4月

9098シリーズ発表。

平成11年 4月

Scan Man 発表。

平成11年 6月

自動搬送プリント基板テスタA2010 発表。

2000~

平成18年 10月

Bioptro社製テスタ取扱い開始。

平成19年 7月

atg事業部設立。フライング・ブローブテスタ取扱い開始。

平成20年 1月

独国 atg Luther & Maelzer GmbH社総輸入代理店となり、同社製テスタ取扱い開始。

2010~

平成22年 8月

エル・アンド・エム・テストロン株式会社の事業譲渡により、L&M事業部としての営業開始。

平成26年 5月

米国Xcerra(Everett Charles Technologies、atg-Luther & Maelzer、 LTX-Credence、Multitest結合会社)の発足。

平成29年 6月

LEENO Industry社製品 取扱い開始。

平成30年 10月

米国XcerraがCohu, Inc.により買収

2020~

令和 2年 11月

石井 英二代表取締役に就任

令和 3年 11月

中国深圳 Mason 社製 検査装置販売開始

所在地・アクセス

本社

〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1-18

<代 表>TEL:045-242-2556 FAX:045-242-8463

技術開発センター

<取扱製品>コンタクトプローブ・ユニバーサル基板検査装置・フライングプローバー 基板検査装置・治具

〒241-0021 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-15-3

<代 表>TEL:045-955-3991 FAX:045-954-3041

上越事業所

<取扱製品>コンタクトプローブ・治具

〒943-0171 新潟県上越市藤野新田355

<代 表>TEL:025-544-7811 FAX:025-544-7877